読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばななぼーと

レンタル&中古VHSとネットラジオを愛するゆとり社会人のブログ

「二条城プロジェクションマッピング」がパチンコ演出にしか見えない件

引っ越しで多忙なため、更新が滞りがちな今日この頃です。

 

先日、ようやく新居の下見を終え、

少しだけでも京都を観光してみようと思い、

かの有名な「二条城」に行ってみました。

 

 

時刻は18:30。辺りは暗く、もうすっかり夜でした。

 

「入場料」ならぬ「入城料」を支払い、進んでいくと、

最近話題の

 

プロジェクションマッピング 

 

がやってました。

 

建物や物体、あるいは空間などに対して映像を映し出すアレです。

 

どんなものかと思い、見てみたのですが

 

 

 

 

 

 

 

完全にパチンコの演出にしか見えない・・・

 

 

www.youtube.com

 

映像で見ると、より一層わかりやすいと思います。

 

そう見えてしまう僕が下品なのかもしれませんが、

正直、安っぽすぎる演出だと思います。

 

かといって、アトラクションとしておもしろいかというと、

ただ映像を映しているだけなので微妙・・・

 

これで門がパカーンと開いて花火が打ちあがって

「BIG BONUS!!」なんて演出までいったら

いっそ清々しくて笑えるんですが、全体的に滑ってる感じがありました。

 

 

以上、伝統の安売りに対して疑問を感じざるを得ない二条城でした。