読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばななぼーと

レンタル&中古VHSとネットラジオを愛するゆとり社会人のブログ

引っ越し、そして、カプセルホテル体験記。

ついに、京都に越してきました。

 

ここ数日、ネット環境が安定しなかったので、

しばらくブログの方も更新が滞ってしまいました。

これからはもう少しマメに更新していきたい、と言いたいところですが、

研修があるのでまた東京に数日間戻ったりと多忙な感じです。

 

そんな中、人生初の業者による引っ越しを体験しました。

繁忙期ということもあり、荷物が届くまで間があり、

3日ほど家が無い状態となっていました。

どうしたものかと考えたのですが、

それほど高くない金額であれば会社が負担してくれるということだったので、

急遽、人生初のカプセルホテルに泊まることに。

 

ちなみに、僕はいくつかTwitterのアカウントを持っているのですが、

(使い分けられていないのでフォローが重複していたりする)

そのなかの一つのアカウントでおススメのカプセルホテルを募ったところ、

BS@もてもてラジ袋の主催者であるぶたおさんから

新宿の「G(仮名)」というカプセルホテルを薦められたので、

さっそく予約しました。

 

泊まる前のカプセルホテルの印象としては、

なんとなく「狭い」、「不衛生」の

二つの要素が占めている気がしていました。

 

しかし、実際に止まってみた感想を踏まえて

より詳細に述べるならば、

「値段の割に広い」し、「不衛生ではないけどおっさんが多い」、

という感じでした。

 

ホテルに入ると、とにかく、

見渡す限りのおっさん。おっさん。おっさん。

絵面としては、お世辞にもきれいとは言えませんが、

しかし、施設自体はマメに清掃されていて、

ストレスなく泊まることが出来ました。

 

また、食堂のラインナップなんかも、

大手各社の生ビール勢揃いに加え、

ほっけ、えだまめ、刺身と、

とにかく、おっさんのストライクゾーンに突き刺さりそうなものばかり。

徹底したおっさん対応。まさにおっさんのディズニーリゾート!

なんだかんだ楽しんでしまっ僕もまた、おっさんなのでしょう。

 

ちょうどプロ野球が開幕ということもあって、

いい感じに賑わっていました。

 

そして、大浴場ですが、

かつて、とんねるずの番組で博多華丸がモノマネしていた

「ロウリュ(サウナ)の熱風を送るサービス」を直に体験することが出来ました。

ちなみに、↓これです。

www.youtube.com

熱波を浴びると、瞬時に体の内から汗が噴き出ました。

デトックス作用は勿論、なんだか頭まですっきりしました。

 

(参考画像)

 

なんと、参加者みんなはおかわりまでするぐらいハマってました。

しかも、プログラムが終わると、何故か拍手まで起きる始末!?

 

 

なんだかんだ、ちょっとした非日常を体験で来て楽しかったです。

ただ、カプセルということもあって、

結構な人数が泊まれるために、チェックインの行列ができてしまうのが、

やはり課題であると思いました。

 

カプセルホテルは当たり外れが大きいらしいので、

とりあえず、経験者に情報を聞くのがよいのかもしれません。