読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばななぼーと

レンタル&中古VHSとネットラジオを愛するゆとり社会人のブログ

京都VHS旅 最終章 「ビデオ1 洛西店」

レンタル&中古ビデオ情報

先日、平日休みの日に一人、やることもなかったので

今話題の「この世界の片隅に」を見に行こうと思ったのですが、

やっている映画館が職場の近くor遠方のイオンシネマという

なかなかに悩む二択を突き付けられ、結局、

遠方ですが桂川イオンシネマに見に行くことにしました。

 

映画は15:30から、しかし、思い立ったのは11:00。

桂川は家からはそれほど遠いというわけではないですが、

電車の乗り換え的に微妙な位置にあることがネックでした。

しかし、頑張れば自転車で行けなくもない距離(9km)だったことに加え、

これまで、車でなければ行きづらいと思い、行くのを後回しにしていた

「ビデオ1」の洛西店にも立ち寄れそうだったので、

思い切って自転車で行くことにしました。

 

(※「ビデオ1」は過去にもこのブログで何度か言及している、京都で

未だにVHSの取り扱いがあるレンタルチェーン。詳しくは以下の記事を参照。)

 

yazibee.hatenablog.com

yazibee.hatenablog.com

yazibee.hatenablog.com

 

そして、いざ、自転車でビデオワン洛西店まで行こうとしたのですが、

距離にしてみればそんなにたいしたことはないのですが、

桂川を超えたあたりからこれがまたキツい坂の連続!

へとへとになりながらも、ようやく店舗が見えてきました。

  

f:id:yazibee:20170204144834j:plain

 

f:id:yazibee:20170204144853j:plain

f:id:yazibee:20170204144912j:plain

 

1階が駐車場になっているように、

やはりここは車で来ることを前提にしている店舗のように思いました。

 

f:id:yazibee:20170204145014j:plain

 

「旧作14泊15日108円」!

レンタルビデオデフレもここまで来たかという感じですが、

それだけ長期間貸し出しても回るぐらい

在庫には自信があるのだろうと思い期待が高まりました。

 

早速入店

 

f:id:yazibee:20170204145559j:plain

 

入店すると、1階(建物的には2階)にアニメ・特撮コーナーがあり、

さっそくVHSを発見しました。

f:id:yazibee:20170204151343j:plain

f:id:yazibee:20170204151349j:plain

 

特撮のVHSはところどころ巻抜けのものがありましたが、

なかなかの品ぞろえでした。

元祖海外(編集)版のゴジラこと『怪獣王ゴジラ』や

オムニバスビデオの『怪獣グラフィティー』などちょっと面白いものも。

アニメはSFが充実。『ギャラガ』ってゲームだけじゃなく

映画があったんですね。1990年生まれの私みたいな人間は、

こういう80年代末期のものが一番知らなかったりします。

 

1階はアニメ・特撮のほかに、他のビデオ1には無かった

コミックのレンタルがありました。

これもなかなかの品ぞろえで、

京都市内で言えば、河原町や西院のTSUTAYAよりも

品ぞろえはいいと思いました。

f:id:yazibee:20170204152727j:plain

 

そして上の階へ

 

 

f:id:yazibee:20170204154654j:plain

f:id:yazibee:20170204154704j:plain

 

 

邦画はこれでもかと言わんばかりに

カルトムービーが並んでいました。

f:id:yazibee:20170204153109j:plain

 

f:id:yazibee:20170204153119j:plain

 

f:id:yazibee:20170204153321j:plain

松竹とNHKエンタープライズによる

1988年の人形劇西遊記

f:id:yazibee:20170204153334j:plain

千葉真一にバトンタッチする前の七色仮面

f:id:yazibee:20170204153345j:plain

宇宙刑事ギャバンが出る予定だったが

結局出なくなった映画『大予言 復活の巨神』

坂上忍が若いです。

f:id:yazibee:20170204153406j:plain

まったく知りませんが、とりあえず実相寺監督なので

気になります。

 

邦画で唯一 残念だったのが、

 ホラーがそんなに残っていなかったことです。

しかし、洋画はばっちりありました。

 

f:id:yazibee:20170204155029j:plain

f:id:yazibee:20170204155042j:plain

 

これぞビデオ1!

 

f:id:yazibee:20170204155215j:plain

その中でも気になったのがこちら

ミル・マスカラスのゴング2(1981)』

ルチャ仲間と共に人工知能ミイラと戦う映画だそうです。

1が置いてないので余計に気になります。

 

あとは、アジアンホラーもそこそこありました。

f:id:yazibee:20170204155623j:plain

 

『幼女丸焼き事件』は何かの本で見た記憶があり、

あぁ、本当にあったんだなこのビデオと感心しました。

 

 

この洛西店は非常に在庫が充実しており、

まさにラスボス感がありました。

紹介しているとキリがなさそうなので、

最後に個人的に気になったものをいくつか駆け足で・・・

 

f:id:yazibee:20170204160022j:plain

f:id:yazibee:20170204160035j:plain

昔好きだったドラマ

『おそるべしっっ!!!音無可憐さん』

たしか僕が小学1年生の頃の冬ドラマだったので1998年1月の作品かと。

近所のお姉さんに見ていないことを馬鹿にされ、

見てみたら面白かったので素直に見続けた記憶があります。

脚本は岡田惠和。その後に『ちゅらさん』や『銭ゲバ』にはまったのは

これの影響があったのかなと。

 

f:id:yazibee:20170204160851j:plain

1992年TBS系列で放映された

カトちゃんケンちゃん司会のバラエティ

「カトケンバスターズ」のVHS。

なんか、こういうVHSこそ

今ではほとんど残ってないんじゃないかなぁと感じました。

 

f:id:yazibee:20170204161600j:plain

実写版『妻をめとらば』

漫画も全く世代ではないのですが、

実家にあったので読んだことはあります。

これも実写版があったんですね。

 

 

そんな感じです。

かれこれ1時間半ぐらい店内をうろうろしている

完全な不審者でしたが、十二分に楽しませていただきました。

これでおそらく、VHSがあると思われる京都のレンタルビデオ屋は

だいたい行ったように思いますが、もし、情報をお持ちの方が

いらっしゃいましたら教えていただけると幸いです。

 

ビデオワン洛西店

〒610-1104 京都府京都市西京区大枝中山町2−94

 

 

 

そして、その足で本来の目的だった桂川イオンシネマ

ビデオ1までの道中の坂道でえらい苦労しましたが、

イオンへの道はさながらジェットコースターと言わんばかりの

下り坂で竹林の中を突き抜けてあっという間につきました。

 

f:id:yazibee:20170204162011j:plain

この世界の片隅に』もよかったです。

そんな休日。