読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばななぼーと

レンタル&中古VHSとネットラジオを愛するゆとり社会人のブログ

田端駅前で見つけた謎のシール!そこに記されていたのは!?

実は私は4月まで学生の身分なので、
今は人生最後の(と思われる)長期休暇期間を過ごしております。

しかし、この中途半端な休みの期間なので、
アルバイトもできず、金欠状態が続いており、
お金のかからない遊びばかりしています。

最近のはまっているのはJR東日本が開催している
ウルトラマンスタンプラリー」です。


【神イベント】全64駅を制覇する「JR東日本ウルトラマンスタンプラリー」が楽しすぎる / スタンプを1個押した瞬間からとてつもない使命感に支配される | ロケットニュース24

本来であれば、1日フリー切符なんかを買って巡るのがいいのかもしれませんが、
暇だけはあるので、私は自転車をこいで集めたりしています。

そんなわけで、ある日、田端駅にウルトラQ
「悪魔っ子リリー」のスタンプを押しに向かったのですが・・・



駅前に謎のステッカーが!?


f:id:yazibee:20150211183456j:plain




警告っ!!!



貴方や家族も狙われている



「集団ストーカー」




あ、怪しい・・・
怪しすぎる・・・・






というかこれは・・・









典型的な統合失調症の妄想なのでは?




と、私は直感しました。



統合失調症とは、幻覚や妄想が特徴的な精神疾患です。


詳しく知りたい方は、統合失調症@ラジ袋というラジオ番組で
様々な症状が紹介されているので、そちらを聞くことをおススメします。


このステッカーに載せられているバーコードを読み取ると、
このようなサイト(閲覧注意)にリンクが貼られていました。



ここでは、インターネットでサンドバッグにされがちな
特定の宗教団体や民族が敵とされていますが、
これは統合失調症の妄想にありがちな仮想敵の創造であると思われます。


個人的には、ネト○ヨと呼ばれる人々の中には、
統合失調症的な側面があると思っており、
「自分ではない何か」に襲われるという妄想を抱いてしまっているのではないかと思っています。

しかし、発想を変えるならば、
人間には元来、「目に見えないものを信じる」機能が備わっているのかもしれません。
「愛情」や「友情」も、もしかするとそのようなものかもしれませんし、
「差別感情」もそうかもしれません。

完全に素人意見ですが、
そのような機能が、何かのきっかけで特化されてしまうのが
統合失調症なのではないかと思います。


統合失調症の妄想にある程度の共通性が見出せるのも、
それに関連しているのかもしれません。
よく言及される「電波」というのも、
私たちにとって「見たことは無いけれども、存在している」ものの代表格だからかもしれません。


何とも取り留めのない記事になってしまった上に、
完全に決めつけで書いてしまいましたが、
身の回りでこのような言説が見られたら、
真剣に向き合い、必要とあればその人に治療を勧めることが大切だと思います。

統合失調症は100人に1人が発症すると言われているうえに、
治療は症状の進行を遅らせることしかできないらしいので、
早期発見を意識することが必要かと思われます。





そして、何より、自分自身も疑ってかかった方がいいかもしれません・・・