読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばななぼーと

レンタル&中古VHSとネットラジオを愛するゆとり社会人のブログ

レンタル"ビデオ"屋はまだ存在した!?京都「ふや町映画タウン」!!

レンタル&中古ビデオ情報

1つ前に書いた「ビデオ1円町店」についての記事が、

予想以上に反響を頂けて嬉しい限りです。

yazibee.hatenablog.com

 

はてブの方でもいくつか京都のビデオ屋情報をいただいたのですが、

その中に大変興味深いコメントが

 

f:id:yazibee:20160225122326j:plain

 

ほう・・・

 

 

f:id:yazibee:20160225121558j:plain

 

というわけで行ってきました。

京都市中京区、麩屋町通りに面したビルにあるという

「ふや町映画タウン」

 

 

f:id:yazibee:20160225121545j:plain

 

ビルの中にあるとは聞いていたのですが、

なかなか見つけられず、思わず通り過ぎそうになりました。

 

 

f:id:yazibee:20160225121532j:plain

 

f:id:yazibee:20160225133832j:plain

 

看板が出ているということは営業中?

 

とりあえず、2階にあるようなのでさっそく入ってみました。

 

 

f:id:yazibee:20160225121503j:plain

 

思った以上に普通の「ビル」って感じで、

店舗が入っているような様子はあまり感じられず、

本当にここでいいのだろうかと階段を上ると・・・

 

 

f:id:yazibee:20160225121446j:plain

 

ありました!

 

というか・・・

 

めっちゃ暗いですね。

 

 

まず、廊下が暗い。

 

そして、扉が閉まっているので

本当にやっているのかどうかすらもわかりませんでした。

 

おそるおそる扉を開けると・・・

 

 

 

やっぱり暗い!

 

 

そして、電気が点いていない店内に店員さんが一人。

 

あれ、やっぱりやってないのか・・・?みたいな顔をしてたら、

「いらっしゃい」と一言声をかけてくれた。

 

 

店内には入り口入って右横に中古ビデオ。

また、左横にはビデオのパッケージのコピーのA4ファイルがずらりと並び、

そして、正面には大量のVHS棚が・・・

 

どうやらここのシステムは

ファイルを見て、借りたいビデオを告げるというシステムの模様。

 

ファイルを見てみると、

ジョン・ウォータースの「ポリエステル」(オドラマカード付)や

実相寺昭雄監督の「ラ・ヴァルス」、

サエキけんぞう主演の未DVD化作品「アンモナイトのささやきを聞いた」など、

なかなか珍しいビデオも・・・

 

というか、本当に

VHSしか置いていない!

 

しかも、その数千本。

ここまでVHSの取り扱いがあるところはもう日本には無いのでは・・・?

 

 

 

 

なにか借りて帰ろうかと思ったのですが、

ちょうどこの日、財布ではなく小銭入れだけを持って出かけていたので、

免許証が無く、会員登録できなかったため滞在時間10分でお店を後に。

 

 

いろいろとハードルは高そうですが、

機会があればまたリベンジしたいです。

 

 

ちなみに、お店に行ってからホームページがあることを知ったのですが、

どうやらこちらのお店もピンチの模様。

ふや町映画タウン

 

 

行くなら今しかない!

 

 

「ふや町映画タウン」

住所:京都市中京区麩屋町通二条下る尾張町225
   第二ふや町ビル2F